婦人
  1. ホーム
  2. 子供の面倒は一緒に見ることが大切

子供の面倒は一緒に見ることが大切

花

頑張ったママを支えてあげよう

女性は子供を出産すると産後鬱というものを発症する場合があります。こちらは、特に初めてママになる方が多く、自分で子供の面倒を見切れるのかという不安からこのような状態になってしまうのです。また、産後鬱になってしまうと、旦那にも冷たく当たってしまうので、夫婦仲が冷めてしまうケースが後を絶たなくなっているのです。しかし、子供は妻だけで作った訳では無いので、こういった時こそ優しい言葉をかけて、フォローするのが夫の役目といえるでしょう。また、家事や育児に積極的に参加することにより、症状は収まりセックスレスになることもありません。

妻への思いやりを忘れずにいよう

産後は膣の中が裂けた状態になっているので、妻は最初バージンの頃のように痛がることが多いでしょう。そして、赤ちゃんにおっぱいをあげなくてはならず、乳首も噛まれて痛いという声をよく聞きます。ですので、自分の欲求を満したいからといって妻を強引に誘うと逆効果になるでしょう。産後に多いといわれているセックスレスになりたくないのであれば、少しずつ寄り添うことが大切です。セックスは子供を作るための行為でもあり、愛情を確認するための行為ですので、お互いの心を最優先する必要があるでしょう。

日本人に多い理由を徹底解剖する

全世界的に見ても日本の夫婦はセックスレスになる可能性がとても高くなっています。その背景として、男性は育児をしないことが挙げられるでしょう。お互いに育児をしていれば子育ての大変さが分かるので、冷めるということは起こることがないのです。しかし、一方が子育に積極的でない場合には、セックスレスになってしまう可能性が高くなるといえるでしょう。子供は夫婦で育てるものですので、頑張ったママのお手伝いから始めてみるべきです。そうすることによって、セックスレスを防ぐことができ、夫婦関係を最悪な事態に招くことを阻止することができるでしょう。